はげと睡眠 はげ・薄毛対策し隊

スポンサードリンク

はげと睡眠

はげには、成長ホルモンが重要な役割をしています。成長ホルモンは、分泌をすることで、身体を積極的に構築したり修復したりするために重要なホルモンで、一部のアスリートの間では、筋肉増強剤として使用しているとも言われています。15分のトレーニング後成長ホルモンを積極的に摂取すると、約3時間の安静中に成長ホルモンが筋肉の増強をもたらすのだそうです。



そして、私たちは、通常、睡眠時に、とくに、夜の10時〜明け方の4時にかけての、熟睡時に分泌されることが知られています。つまり、私たちの身体は、熟睡状態を利用して、その保守点検や成長を定期的に実行しているんです。



若年からのはげは、この成長ホルモンによる自己修復がうまく働いていないことも考えられます。睡眠は、ノンレム睡眠(深い睡眠)とレム睡眠(浅い睡眠)をほぼ90分の1サイクルとしています。そして、成長ホルモンは、眠りについてからおよそ30分後のノンレム睡眠時に分泌されそれから、3時間の間、最も活躍をするといわれています。



この、身体にとって重要な睡眠を現代社会ではおろそかにする傾向があります。はげで悩む人は、睡眠を規則正しく十分にとっているかを省みてください。もし、十分でないならば、まず、こちらから、改善してみてはいかがでしょうか。また、余談ですが、睡眠には性差があるそうです。



授乳期の女性は、2時間おきに授乳や排泄で目覚める幼児のために、睡眠を中断することが頻繁に起こるのですが、その為に睡眠障害になることはないといわれています。しかしながら、月経周期などの睡眠にもたらす影響はまだ、研究の途上のようです。女性に増えている薄毛は、こうした、女性特有の体内バランスと現代社会の時間支配のミスマッチが原因の一つかもしれません。

スポンサードリンク


[あとで読む]



【ハゲのカリスマ式】ぐんぐん発毛プログラム






お金をかけない薄毛対策〜芝崎プロポーションクリニック〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。